とある理系院生の勉強日記

モチベーション維持用兼備忘録

Windows10でOpenCVの環境を構築する(Python3系)

1 Window用のAnaconda3をインストール(パスを通すチェックボックスをチェックしておくことを忘れない)

http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/ からOpenCVOpenCV contribがセットになっているwhl拡張子のファイルをダウンロードする(自身のダウンロードしたときはopencv_python‑3.3.0+contrib‑cp36‑cp36m‑win_amd64.whl)

3 Anaconda3ディレクトリの直下に2でダウンロードしたwhlファイルを置く

4 コマンドプロンプトでAnaconda3ディレクトリに移動

5 以下のコマンドを打つ

>python -m pip install --upgrade pip

>pip install "ダウンロードしたwhlファイル名"

 

実行して以下が出てきたらOK

Processing c:\users\hiroki\anaconda3\opencv_python-3.3.0+contrib-cp36-cp36m-win_amd64.whl
Installing collected packages: opencv-python
Successfully installed opencv-python-3.3.0+contrib

 

6 コマンドプロンプトpythonを起動してcv2をインポートできるか確かめてい見る

> python

>>>import cv2

 

下のようなエラーが出てきたらAnacondaで入れたnumpyのバージョンが低い

RuntimeError: module compiled against API version 0xb but this version of numpy is 0xa

 

この場合はnumpyのバージョンを上げればいいので以下のコマンドを打つ

>pip install --upgrade numpy

 

7 作業ディレクトリに画像を用意(業界では有名なlenaさんをサンプルプログラムでは使います。lena.jpegで保存してください)

f:id:youthtia:20171012030600j:plain

8 プログラムsample.pyを作成し以下コマンドで実行

>python sample.py

 

sample.pyは以下のコード

# -*- coding: utf-8 -*-

import cv2
img = cv2.imread("lena.jpeg")

cv2.namedWindow("window")
cv2.imshow("window", img)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()